読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノンマルト通信Express

フリーランスで自由自治

お餅は便利で旨い

所感

小腹が空いた時は、お餅を食べるようにしている。近所のスーパーでは、1㎏入りの切り餅が800円前後で買える。先日行ったドン・キホーテでは、1㎏のお餅が398円で売られていた。もちろん買って帰った。

自宅で白米を炊くのが、一番食費の節約になる。ただ、炊き上がるまでに時間がかかるし、おかずも用意しなくてはいけない。朝食は手軽な食パンで済ますこともあるが、賞味期限が短い。その点、お餅は保存食として優れている。戸棚に常備しておけば安心だ。

扱いやすい個包装なので、トースターに二切れ入れて3.4分すれば食べられる。トースターでもちゃんと膨れ上がり、おいしそうな焦げ目も付く。

焼き餅には醤油がよく合う。一口食べる毎に、醬油につけていく。他におかずは要らない。カロリー計算などはしないが、これだけで食パンにハムエッグを載せて食べる位の腹持ちがする。

手軽で用途も広く、うどんや鍋料理に入れても相性が良い。お餅を一切れ入れだけで、素うどんが力うどんにレベルアップするのだ。

試しに内容量を数えてみると、1㎏に20切れ程のお餅が入っていた。食べ方によっては、食卓に10回以上使える計算だ。フリーランスの生活術は自炊を旨とする。自由は自炊からはじまる。今の僕には、牛丼一杯だって無駄な出費に思えてしまう。

広告を非表示にする