読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノンマルト通信Express

フリーランスで自由自治

オリエントの逆輸入時計を買った

所感

オリエントの腕時計を買った。機械式の逆輸入品で、無駄な機能のない、シンプルなミリタリーウォッチである。

腕時計が煩わしくて、ここ数年は時計を付けずに過ごしてきた。たまに仕事で時計が必要なときは、一つだけ残しておいたGショックを持ち出す事にしていた。

どういう心境の変化かは分からない。デザインが好みで、値段も安かったので、ついその気になっただけかもしれない。

オリエントの時計は、10年以上前に買ったことがある。起業して3年位経った頃だろうか。月の売上げが初めて100万円を超えたので、その記念にオリエントスターを買った。

池袋のビックカメラで、5万円の買い物だった。高級時計とは一桁値段が違うが、僕にとっては充分に高額の記念品となった。

初めての機械式時計であり、動かさないと止まるので、毎日のように着用していた。裏面がスケルトン仕様になっていて、微かな音を立てながら、テンプが動く態に愛着を感じた。

しかし、5年以上も着用を続けていると、ガラスは傷付き、時刻も合わなくなってきた。修理の見積もりでは、オーバーホールや部品交換で、2万円以上も掛かるという。

クオーツなら新品が買える金額なので、やむなく手放すことにした。時計を趣味にする余裕はなく、以降は実用本位の安いクオーツを何本か買い替えて来た。

僕の場合、起業してから3~6年の頃が商売のピークで、後は下降線を辿り続けている。売上げ100万円達成は束の間の夢であり、記念品を買う機会は途絶えてしまった。

これから先に、売上げ100万円を達成したいとも思わない。100万円の使い道が見つからない。人間一人生きていくだけで、そんな大金は必要ない。

新しく購入したオリエントは、服の上から巻きたいので、NATOストラップと呼ばれる長めの革バンドに交換した。工具が付属していたので、自分でバンド交換が出来た。

ブルーの盤面にアラビア数字が映えて、ダークブラウンの革バンドが落ち着いた印象を与える。ぱっと見では、以前に買った5万円のオリエントスターより高級感がある。

これだけの逸品が、時計本体と革バンドを併せて、1万円で購入出来た。ネット通販なので、交通費も掛からない。見栄を張って生きていく余裕も気概もないが、ささやかな自己満足は、時折味わう事が出来る。

また腕時計をはめて、外を歩くとしよう。そうしないと、僕のオリエントは止まってしまうから。

 

 

広告を非表示にする